Fastec社の高速度カメラが お客様のニーズを的確にまた低価格で実現します。
"See What You've Been Missing"

サイトマップ

検索アイコン

Fastec HiSpecシリーズ

HiSpecモデル 形状 解像度・撮影速度 特  長
HiSpec Lite

製造終了

1,000 fps
704x528ピクセル
最大撮影速度:1,000fps

低価格
超小型・超軽量 63x63x65mm・280g
超高感度 ISO3,200(モノ)
HiSpec 1 500 fps
1,280x1,024ピクセル
最大撮影速度:112,000fps
高精細・高速 1メガ・500fps
超小型・超軽量 63x63x65mm・280g
超高感度 ISO3,200(モノ)
HiSpec 2 500 fps
1,280x1,024ピクセル
最大撮影速度:112,000fps
高精細・高速 1メガ・500fps
超高感度 ISO3,200(モノ)
充電電池内蔵
耐Gオプション
最大8GBメモリー搭載可能 
HiSpec 3

製造終了

1,000 fps
1,280x1,024ピクセル
最大撮影速度:93,000fps
高精細・高速 1メガ・1,000fps
充電電池内蔵
耐Gオプション
最大8GBメモリー搭載可能 
HiSpec 4 500 fps
1,696x1,710ピクセル
最大撮影速度:298,851fps
超高精細 3メガピクセル・500fps
超小型・超軽量 63x63x65mm・280g
HiSpec 5 500 fps
1,696x1,710ピクセル
最大撮影速度:298,851fps
超高精細 3メガピクセル・500fps
充電電池内蔵
耐Gオプション
最大16GBメモリー搭載可能 

 

ノートPCによる制御
ノートPCによる制御
ノートPCによる制御
HiSpecによる
リモートコントロール

Fastec HiSpec1 -超高感度高速度カメラ-

Fastec HiSpec1

従来の高速度カメラは、非常に明るいライトが必要でした。

Fastec HiSpec1カメラは、ISO3,200(モノクロ)・ISO1,600(カラー)を実現しています。
撮影環境によっては、ライトを使用しないで高速度撮影が可能になります。
また、63mmx63mmx65mm/280gと非常に小型であり、機械内部に設置して撮影を行うこともできます。

HiSpec1には、モノクロモデルまたはカラーモデルの2種類があります。
ノートパソコンによるカメラコントロールができ、ギガバイトイーサネット接続により撮影データの保存も瞬時に行うことができます。

Fastec HiSpec1の特長

  • 超小型・超軽量:63mm(H)x63mm(W)x65mm(D)・280g
  • 超高感度:ISO3,200(モノクロ)・ISO1,600(カラー)
  • 高性能/高解像度:1,280x1,024ピクセル(500fps)112,000fps(分割フレーム)
  • 内蔵メモリー:標準2GB、オプションで4GBまで増設可能
  • インターフェース:ギガビットLAN(GiGE対応)
  • 同期撮影:複数のHiSpec1カメラの同期撮影が可能
  • モーショントリガー:指定した範囲の階調変化で自動的にトリガーを発生
  • パーテーション機能:内部メモリーを最大16に分割し、16回の連続撮影が可能
解像度
(ピクセル)
最大撮影速度
(フレーム/秒)
2GBメモリーの撮影時間
(秒)
4GBメモリーの撮影時間
(秒)
1,280 x 1,024 506 fps 3.2 sec 6.5 sec
1,280 x 720 718 fps 3.2 sec 6.5 sec
1,280 x 512 1,008 fps 3.2 sec 6.5 sec
768 x 600 1,319 fps 3.5 sec 7.1 sec
480 x 480 2,312 fps 4.0 sec 8.1 sec
320 x 240 5,672 fps 4.9 sec 9.9 sec
144 x 144 13,540 fps 7.6 sec 15.3 sec
128 x 2 112,183 fps 74.7 sec 149.4 sec

Fastec HiSpec2 -超高感度高速度カメラ-

Fastec HiSpec1

HiSpec1のカメラを拡張した高速度カメラです。

HiSpec2カメラは、HiSpec1と同様にISO3,200(モノクロ)・ISO1,600(カラー)の感度を実現しています。 撮影環境によっては、ライトを使用しないで高速度撮影が可能になります。
69mmx93mmx93mm/900gと小型であり、機械内部に設置して撮影を行うこともできます。

HiSpec2には、モノクロモデルまたはカラーモデルの2種類があります。 パソコンによるカメラコントロールができ、ギガバイトイーサネット接続により撮影データの 保存も瞬時に行うことができます。

Fastec HiSpec2の特長

  • 小型・軽量:69mm(H)x93mm(W)x693mm(D)・900g
  • 超高感度:ISO3,200(モノクロ)・ISO1,600(カラー)
  • 高性能/高解像度:1,280x1,024ピクセル(500fps)112,000fps(分割フレーム)
  • インターフェース:ギガビットLAN(GiGE対応)
  • 同期撮影:複数のHiSpec2カメラの同期撮影が可能
  • 内蔵メモリー:標準4GB、最大8GBまで拡張可能
  • 豊富なオプション:モーショントリガー・パーティション機能・耐G機能・8GBメモリー
解像度
(ピクセル)
最大撮影速度
(フレーム/秒)
2GBメモリーの撮影時間
(秒)
4GBメモリーの撮影時間
(秒)
1,280 x 1,024 506 fps 6.5sec(3,274フレーム) 12.8sec(6,550フレーム)
1,280 x 720 718 fps 6.5sec(4,656フレーム) 12.8sec(9,317フレーム)
1,280 x 512 1,008 fps 6.5sec(6,548フレーム) 13.0sec(13,103フレーム)
768 x 600 1,319 fps 7.1sec(9,313フレーム) 14.1sec(18,635フレーム)
480 x 480 2,312 fps 8.1sec(18,627フレーム) 16.1sec(37,271フレーム)
288 x 288 5,197 fps 9.9sec(55,879フレーム) 19.7sec(111,813フレーム)
144 x 144 13,540 fps 15.3sec(206,967フレーム) 30.6sec(414,125フレーム)
128 x 2 112,183 fps 149.4sec
(16,877,450フレーム)
300sec
(33,542,717フレーム)

Fastec HiSpec3 -高精細高速度カメラ-

Fastec HiSpec1

HiSpec3は、製造を終了させていただきました。

高速度カメラHiSpec3は、1.3メガピクセル-1,280x1,024ピクセル-で1,000フレーム/秒を実現しています。

最高撮影速度も93,282フレーム/秒までに対応し、さまざまな高速度撮影のアプリケーションに利用することができます。
また、69mmx93mmx93mm/900gと小型であり、機械内部に設置して撮影を行うこともできます。

HiSpec3は、モノクロモデルのみになります。
ノートパソコンによるカメラコントロールができ、ギガバイトイーサネット接続により 撮影データの保存も瞬時に行うことができます。

Fastec HiSpec3の特長

  • 小型・軽量:69mm(H)x93mm(W)x93mm(D)・900g
  • 高性能/高解像度:1,280x1,024ピクセル(1,000fps)93,282fps(分割フレーム)
  • インターフェース:ギガビットLAN(GiGE対応)
  • 同期撮影:複数のHiSpec3カメラの同期撮影が可能
  • 内蔵メモリー:標準4GB、最大8GBまで拡張可能
  • 豊富なオプション:モーショントリガー・パーティション機能・耐G機能・8GBメモリー
解像度
(ピクセル)
最大撮影速度
(フレーム/秒)
2GBメモリーの撮影時間
(秒)
4GBメモリーの撮影時間
(秒)
1,280 x 1,024 1,000 fps 1.5sec(1,500フレーム) 3.0sec(3,000フレーム)
1,280 x 512 2,000 fps 1.5sec(3,000フレーム) 3.0sec(6,000フレーム)
1,280 x 204 5,000 fps 1.5sec(7,500フレーム) 3.0sec(15,000フレーム)
1,280 x 146 7,000 fps 1.8sec(12,450フレーム) 3.6sec(24,900フレーム)
1,280 x 102 10,000 fps 1.5sec(15,000フレーム) 3.0sec(30,000フレーム)

Fastec HiSpec4 -超高感度高速度カメラ-

Fastec HiSpec1

従来の高速度カメラは、ハイビジョン解像度で撮影することが困難でした。

Fastec HiSpec4カメラは、523コマ/秒で1,696x1,710ピクセルの高速度撮影を実現しています。
また、63mmx63mmx65mm/280gと非常に小型であり、機械内部に設置して撮影を行うこともできます。

HiSpec4には、モノクロモデルまたはカラーモデルの2種類があります。
ノートパソコンによるカメラコントロールができ、 ギガバイトイーサネット接続により撮影データの保存も瞬時に行うことができます。

Fastec HiSpec4の特長

  • 小型・軽量:63mm(H)x63mm(W)x65mm(D)・280g
  • 高性能/高解像度:1,696x1,710ピクセル(523fps)298,851fps(分割フレーム)
  • 内蔵メモリー:標準2GB、オプションで4GBまで増設可能
  • インターフェース:ギガビットLAN(GiGE対応)
  • 同期撮影:複数のHiSpec4カメラの同期撮影が可能
  • 豊富なオプション:モーショントリガー・パーティション機能
解像度
(ピクセル)
最大撮影速度
(フレーム/秒)
2GBメモリーの撮影時間
(秒)
4GBメモリーの撮影時間
(秒)
1,696 x 1,710 523 fpd 1.4sec(743フレーム) 2.8sec(1,486フレーム)
1,280 x 1,024 1,150 fpd 1.4sec(1,633フレーム) 2.8sec(3,266フレーム)
1,280 x 720 1,633 fpd 1.4sec(2,335フレーム) 2.8sec(4,670フレーム)
1,024 x 1,024 1,405 fpd 1.4sec(2,051フレーム) 2.8sec(4,102フレーム)
640 x 480 4,453 fpd 1.6sec(6,991フレーム) 3.2sec(13,982フレーム)
512 x 512 5,001 fpd 1.6sec(8,202フレーム) 3.2sec(16,404フレーム)
320 x 240 14,781 fpd 1.9sec(27,936フレーム) 3.8sec(55,872フレーム)
128 x 2 298,851 fpd 28.1sec
(8,388,746フレーム)
56.2sec
(16,777,492フレーム)

Fastec HiSpec5 -超高感度高速度カメラ-

Fastec HiSpec1

HiSpec4のカメラを拡張した高速度カメラです。

HiSpec5カメラは、HiSpec4と同様に523コマ/秒で1,696x1,710ピクセルの高速度撮影を実現しています。
また、63mmx63mmx65mm/280gと非常に小型であり、機械内部に設置して撮影を行うこともできます。

HiSpec5には、モノクロモデルまたはカラーモデルの2種類があります。
ノートパソコンによるカメラコントロールができ、 ギガバイトイーサネット接続により撮影データの保存も瞬時に行うことができます。
また、最大16GBまで内蔵メモリーを拡張できるため、長い時間の撮影が可能です。

Fastec HiSpec5の特長

  • 小型・軽量:69mm(H)x93mm(W)x93mm(D)・900g
  • 高性能/高解像度:1,696x1,710ピクセル(523fps)298,851fps(分割フレーム)
  • インターフェース:ギガビットLAN(GiGE対応)
  • 同期撮影:複数のHiSpec5カメラの同期撮影が可能
  • 内蔵メモリー:標準4GB、最大16GBまで拡張可能
  • 豊富なオプション:モーショントリガー・パーティション・耐G機能・8GB/16GBメモリー
解像度
(ピクセル)
最大撮影速度
(フレーム/秒)
2GBメモリーの撮影時間
(秒)
4GBメモリーの撮影時間
(秒)
1,696 x 1,710 523 fpd 2.8sec(1,480フレーム) 5.7sec(2,960フレーム)
1,280 x 1,024 1,150 fpd 2.8sec(3,277フレーム) 5.7sec(6,555フレーム)
1,280 x 720 1,633 fpd 2.8sec(4,654フレーム) 5.7sec(9,324フレーム)
1,024 x 1,024 1,405 fpd 2.9sec(4,075フレーム) 5.8sec(8,191フレーム)
640 x 480 4,453 fpd 3.1sec(13,982フレーム) 6.3sec(27,965フレーム)
512 x 512 5,001 fpd 3.3sec(16,403フレーム) 6.6sec(33,007フレーム)
320 x 240 14,781 fpd 3.8sec(55,872フレーム) 7.6sec(111,892フレーム)
128 x 2 298,851 fpd 56.1sec
(16,777,495フレーム)
114.0sec
(34,069,014フレーム)

Fastec HiSpecシリーズ-超高感度高速度カメラ-

HiSpecシリーズには、様々な撮影モードがあります。

従来のサーキュラーモード(トリガー入力まで撮影する連続撮影)に加え、2種類のバーストモード(トリガー入力の間だけ撮影)とバーストモード(トリガーが入るたびに指定したフレーム数を撮影)がありあす。
この機能により、撮影したいところだけを撮り、カメラ内部メモリーを有効に使うことができます。
また、バーストモードとモーショントリガーを使用することで撮影の自動化を行うこともできます。

 

バーストモード(トリガー入力の間だけ撮影)

バーストモード(トリガー入力の間だけ撮影)

トリガー信号がONのときにのみ指定した撮影速度及び解像度で撮影が行われます。その後、次のトリガー入力まで撮影が停止し、トリガー入力があると再度撮影を開始します。

カメラ内部メモリーがいっぱいになるまでこのような撮影が続けられます。トリガー信号は、外部からのTTL入力・接点入力またはモーショントリガーを使うことができます。

 

バーストモード(トリガーが入るたびに指定フレーム数を撮影)

バーストモード(トリガーが入るたびに指定フレーム数を撮影)

トリガー信号が入力されるたびに指定した撮影速度及び解像度及び指定したフレーム数を撮影します。その後、次のトリガー入力まで撮影が停止し、トリガー入力で再度撮影が開始されます。

カメラ内部メモリーがいっぱいになるまでこのような撮影が続けられます。トリガー信号は、外部からのTTL入力・接点入力またはモーショントリガーを使うことができます。