Fastec社の高速度カメラが お客様のニーズを的確にまた低価格で実現します。
"See What You've Been Missing"

サイトマップ

検索アイコン

TroubleShooterHR

TorubleShooterHRは、小型・軽量・簡単操作を実現したフルデジタル高速度カメラです。

手のひらサイズでありながら、解像度640×480ピクセル、撮影速度1,000フレーム/秒を含み、さらに最大解像度1,280×1,024ピクセル、最大撮影速度16,000フレーム/秒に対応しています。
しかも、高速度カメラに必要なすべての機能(トリガーポジション制御・画像確認・画像保存)を備えています。コンピュータを使用せずに、TroubleShooter本体で、すべての操作が可能です。

TroubleShooter正面

TroubleShooter側面

モノクロモデル

  • TroubleShooterHR  標準メモリ(1GB)
  • TroubleShooterHR  最大メモリ(3GB)

カラーモデル

  • TroubleShooterHR  標準メモリ(1GB)
  • TroubleShooterHR  標準メモリ(3GB)

TroubleShooterHRの特長

TroubleShooterカード部

TroubleShooterとPC

ソフトウェア

ポータブル

  • 単1充電電池の採用により、小型・軽量でも2時間の連続撮影を実現
  • サイズ:153mm(W)x127mm(H)x102mm(D)
  • 重量 :998g(単1充電電池別)

高性能

  • 640×480ピクセルの解像度で1,000フレーム/秒の撮影速度を実現
  • 最大解像度1,280×1,024ピクセルまでに対応
  • 最大撮影速度16,000フレーム/秒の撮影速度までに対応

簡単操作

  • 本体付属のディスプレーを見ながら、8個のボタンで撮影から画像確認・画像保存までの操作が可能

インターフェース

  • USB2.0ポートにより、コンピュータのカメラ制御・データ転送を実現
  • カメラ本体のコンパクトフラッシュスロットにより、AVIフォーマットで画像保存が可能

付属ソフトウェア

画像データは、AVIフォーマットに自動変換されるのでWindows Media Playerで再生することができますが、カメラに付属するコントロールソフトウェアにより、PCからのリモートコントロール及び画像の確認が簡単に行えます。また、フリーソフトウェアのビューアーソフトMiDAS Playerにより、どなたでも簡単に画像の確認ができます。

必要機材を専用バックに収めたオールインワンセットはこちらへ↓

オールインワンセット

TroubleShooterのデータシートはこちらからダウンロード